吹きこぼれから蒸し物までできてしまうシリコーンふた!

コッフブルームはシリコン製の鍋やフライパンのふたです。いろいろなサイズの鍋やフライパンに対応するので、蓋をたくさん使う必要がありません。

キッチンが小さい。狭い。使い勝手を考えたら、たくさんの鍋を一度に使いこなすのも難しいもの。まして鍋の蓋はたくさんの種類があります。

同じくらいのサイズの鍋やフライパンなら、使いやすい蓋を回してつかったりということは、良くあります。ガラスで中が見えるとか、軽くて手ごろだとか、蓋にも自分なりの使い勝手があるものです。

コッフブルームはシリコン製なので、軽くて使いやすいのは基本です。そのほかにも、吹きこぼれを防止するために、内側に花びらのような形状の穴がついています。

沸騰すると花びら部分が上に上がって、吹き上がる分は蓋の中央にたまるので、外に吹きこぼれないようにできています。

パスタ、お蕎麦など麺類を茹でるときは、鍋の前につきっきりになりがちです。とはいえなかなかお湯が沸かなかったり、簡単に麺類に火が通らなかったり、待っている間にだしやパスタソースを温めたり、調理器具を洗ったり、テーブルをセットしたり、その場を離れられるとうれしいですよね。

コッフブルーム マルチサイズ対応のシリコンフタ

吹きこぼれると後始末が大変になって、日頃の倍、片づけに時間がかかってしまいます。だからといって鍋の前にくっついているのも、効率が悪いものです。

吹きこぼれないことがわかれば、その場を離れて、茹で上がりの時間にあわせてもう一品作ることもできます。便利ですよね。

吹きこぼれ防止以外にも、レンジ用にサランラップ替わりに使ったり、使用のアイディアもたくさんあります。

一セット持っていると、ラップを節約することもできます。

鍋のふたと違って、使用していないときはくるくる丸めて引き出しへぽん。場所をとらないのも重要です。

一人暮らしの若い世代にも人気のキッチンアイテムです。かわいらしい色で、三サイズそろっているのもうれしいところ。カラーは4色展開になっています。

蒸し器のように使うこともできるので、お鍋の下の段で野菜を茹でて、コッフブルームの上に鍋のふたをのせて、野菜や肉を蒸したりすることもできるという便利なアイテムです。時短を考えている忙しい主婦におすすめです。